• BlueMon 11F, UB, Mongolia
  • +976-9404-9774
  • masayoshi@mugen.mn

採用された研修生は、派遣元で4ヶ月間、日本語の習得を目指して日本語の学習を中心に、日本について基礎的な知識、交通ルールやゴミ分別等日常生活に必要なマナー、仕事のマナー等の事前研修を受けます。
日本語教育については、前半は日本語の基礎力をつけるための学習、後半はコミュニケーションのための基礎学習の2部構成となっています。

前半は、研修生が来日後に困らない最低限の日本語能力を身につけることを目標にしています。
学習内容は、日本語基礎・読み・書き、教室での実習、会話練習です。

 

主教材
・みんなの日本語初級Ⅰ本冊
・みんなの日本語初級Ⅰ語彙訳

副教材
・みんなの日本語初級Ⅰ標準問題集
・みんなの日本語初級Ⅰ漢字練習帳
・みんなの日本語初級Ⅰ書いて覚える文型練習帳
・みんなの日本語初級Ⅰ初級で読めるトピック25
・みんなの日本語初級Ⅰやさしい作文

視聴覚教材
・みんなの日本語初級ⅠCD
・みんなの日本語初級Ⅰ会話ビデオ
・みんなの日本語初級Ⅰ聴解タスク25

基本的な文型をやさしいものから難しいものへ積み上げ、聞くこと、話すことを中心に学習する総合教科書です。文型が実際にどのような場面で使われる表現なのか、覚えた文型で何ができるのかを実感しながら学習します。

研修生には、日常会話だけではなく、仕事のことばをしっかりと聞き取らせる訓練が必要です。
そのために後半は、仕事のなかで使われる日本語をダイレクトに聞き取らせ、まるごと覚えさせるトレーニングをさせています。

視聴覚教材
しごとのにほんご(JITCO監修)
-VOL..1 仕事編 / -VOL..2 生活編
発行/(財)高度映像情報センター(AVCC)< ビデオ>

仕事に必要な、生きたことばばかりなのでビデオを見たその日から、ひとつずつマスターできます。

副教材
外国人研修生のための日本語(財団法人 国際研修協力機構 編)
・研修場面編
・作業場面編
・安全・衛生編

ご参考までに、研修風景を動画でご覧いただくことが可能となっております。
研修風景:1ヶ月研修風景:4ヶ月